十人十色のお葬式 こころの風 十人十色の社員ブログ

もしもの時も24時間ご対応いたします。電話番号 0120-19-5562

これから楽交@東京ベイ 1月レポート

歩くと胸が苦しくなる…肌に年齢を感じる…えっ、この日に約束したかしら?
それらが加齢と共に表われるのが一般的とされていますが、これが食事で軽減するとしたら、どうでしょう?
1月のセミナーは食事で出来るアンチエイジングについて、幸せごはんコンサルタントの小熊恵子先生に教えていただきました。
老化の原因は脂質・タンパク質等が活性酸素によって酸化する[サビ]と、タンパク質と余分な糖が体の熱で合わさる[コゲ]ですが、まずサビに有効なのは抗酸化力のあるビタミンA・C・Eやフィトケミカルが多く含まれる食材を食べることです。
ビタミンA・C、フィトケミカルを人参、じゃがいも、玉ねぎでカレーにして摂取しつつそこに更にナスやキノコ類をいれてフィトケミカルたっぷりにしてみてもいいですね。
また、アボカド、アーモンドをいつものサラダにプラスでビタミンE多めにして食べてみるのも。
コゲは野菜から食べることで血糖値の上昇を抑え、ゆっくり食べることで食べすぎ防止に繋げて予防が可能です。
サビやコゲが作られないようにすることで動脈硬化やガン、心疾患、アルツハイマー症、骨粗鬆症や老化の進行を抑える対策ができます。
また一日の野菜摂取目標は350gといわれますが、さらに100g増やすと食道や胃、大腸がんのリスクが軽減され、うつ病のリスクも軽減されるのです。
セミナーの最後には、野菜を簡単にたくさん食べられるレシピをご紹介いただき、 また、先生は『○○しなければ!』とは思うと長続きしないので、作り手も食べる方も楽しむことが大切だと感じているとのことでした。
肌のお悩みには美容液を。病気が怖いから運動を。それも間違いじゃない、でも限界はある。
それなら仕組みを知って日々の食事で取り入れるのもいいかもしれないですね!

十人十色の社員ブログ 一覧に戻る

鈴木

↑ PAGE TOP